南蛮文化
『ポルトガル船の到着』(アムステルダム国立美術館蔵) ©Public Domain

南蛮文化

南蛮文化 (キリシタン文化) 16世紀から17世紀頃、ポルトガル船などにより流入したヨーロッパの技術や文化。伝来したキリスト教に関わる宗教画や宗教文学、活版印刷(キリシタン版)の他に、天文・医学・測量・地理などの学問・技術、天ぷら・タバコ・カルタ・パン・ボタンなどの言葉や風俗がある。