司馬穰苴
司馬法(京都大学電子図書館 貴重資料画像)

司馬穰苴

/

Previous Post

Next Post

司馬穰苴しばじょうしょ 田穣苴でんじょうしょは、斉(春秋)の王・景公に仕えて大司馬となり、姓を司馬と称した将軍。 斉の繁栄に功績を挙げ、兵法書・武経七書の一つ、「司馬法」を著した。生没年不詳。 宰相晏嬰の推薦により登用され、斉の繁栄に功績を挙げた。兵法書『司馬法』の著者。田完の後裔である。

Previous Post

Next Post