呉城文化
呉城遺跡から出土した青銅の鼎

呉城文化

Previous Post

Next Post

呉城文化 (ごじょうぶんか) 
中華人民共和国江西省から発見された青銅器時代の贛江かんこう(長江支流)中流・下流の文化。商王朝と同時代の文化。江西省樟樹市呉城鎮の贛江沿岸にある、呉城遺跡に由来する。商(殷)代の都市遺跡としても最大級の呉城遺跡は、広さ4平方km以上で、1973年から発掘された。呉城文化の遺跡は江西省を中心に100以上発見されているが、特に樟樹市の呉城遺跡、瑞昌市の銅嶺遺跡、新干県の大洋洲遺跡の3つが大きい。

Previous Post

Next Post