唐文化の波及と東アジア諸国 カルルク 唐(王朝) 唐の建国と発展 回鶻 突厥・ウイグルとソグド人 7世紀おわりの世界地図
7世紀おわりの世界地図 ©世界の歴史まっぷ
Previous Post

Next Post

唐(王朝) (618年〜907年)
618年、李淵りえん李世民りせいみんの父子が関中を占拠し唐を建国し、長安に都を定め、628年、群雄勢力を一掃して天下を完全に統一した。
7世紀の最盛期には、中央アジアの砂漠地帯も支配する大帝国で、朝鮮半島や渤海、日本などに、政制・文化などの面で多大な影響を与えた。
日本は遣唐使を送り、894年(寛平6年)に菅原道真の意見で停止されるまで、積極的に交流を続けた。
690年に唐王朝は廃されて武周王朝が建てられたが、705年に武則天が失脚して唐が復活したことにより、この時代も唐(王朝)歴史に含めて叙述することが通例である。

Previous Post

Next Post