化政美術
寛政三美人(喜多川歌麿筆/トレド美術館蔵/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

喜多川歌麿

/ /

Previous Post

Next Post

喜多川歌麿 きたがわうたまろ (A.D.1753?〜A.D.1806) 浮世絵師。勝川春章かつかわしゅんしょう・鳥居清長の影響下に出発し、美人大首絵の新様式を開拓。色彩鮮やかで、美人画の最高峰といわれる。「寛政三美人」「当時全盛美人揃」「婦女人相十品」など。

Previous Post

Next Post