国家主義 明治期の思想界の流れ図 思想界の動向
明治期の思想界の流れ図 ©世界の歴史まっぷ

国家主義

/ /

Previous Post

国家主義 国家の利益を個人の利益に優先させる思想。明治20年代に高まったが、日露戦争後はその達成感から人生の意義に煩悶はんもんする(いろいろと悩みもだえる)青年も出現した。その後、軍国主義・対外膨張論と結びついて超国家主義へと発展した。

Previous Post