平城京の時代 国府
国府 伯耆国政庁の復元模型 新詳日本史―地図資料年表

国府

/ /

Previous Post

Next Post

国府こくふ 奈良時代から平安時代に、令制国の国司が地方統治のための役所として拠点とした建物。国庁(政務・儀礼を行う政庁)・曹司そうし(部門別役所)・正倉院(倉庫群)・くりや(給食センター)・国司館などの施設が集まり、国分寺も近くに営まれて国内の政治・経済・文化・交通の中心として地方都市の様相をもった。

Previous Post

Next Post