高野山聖衆来迎図 国風文化 浄土の信仰
高野山聖衆来迎図 高野山 霊宝館

国風文化

/ /

国風文化こくふうぶんか 10世紀初め頃から11世紀の摂関政治期の文化。藤原文化ともいう。
  • 中心地:平安京
  • 担い手:貴族
  • 中国(唐・宋)文化を摂取・消化し、日本の風土にあった文化が誕生
  • 仮名文字の発達(国風化)から国文学の発達
  • 浄土教の普及(阿弥陀信仰)