土壙墓
土壙墓 (佐賀 九里大牟田遺跡)

土壙墓

Previous Post

Next Post

土壙墓 縄文時代弥生時代・古墳時代 土壙墓どこうぼは、土を掘って棺を使用せずに遺体を埋める墓のことで、古今を通じて普遍的な埋葬方法。弥生時代にも全期をとおして日本中に見られた。弥生時代には手足を伸ばして葬る伸展葬が主流で、集落近くの共同墓地に埋葬された。

Previous Post

Next Post