均輸法・平準法 推恩の令 武帝(漢) 郷挙里選 漢代の文化
武帝(漢)(作者不明)©Public Domain

均輸法・平準法

/

Previous Post

Next Post

均輸法・平準法

  • 均輸法は、地方に均輸官をおき、政府が必要とする物品の購入と中央への輸送を担当させたもので、これによって商人の中間利潤を防ぎ国家財政の充実をはかった。(紀元前115施行)
  • 平準法は、地方で物価が下がると均輸官が購入して中央へ送り、都におかれた平準官がこれを貯蔵し、物価が騰貴するとこれを販売して物価を引き下げることをはかった。(紀元前110施行)

Previous Post

Next Post