大嘗会
大嘗祭悠紀殿供饌之儀(画像出典:京都大学所蔵/近代教育掛図 0269 大嘗祭悠紀殿供饌之儀

大嘗会

/ / /

Previous Post

Next Post

大嘗会 だいじょうえ (7世紀ごろ〜現在) 天皇即位の儀式の一つ。大嘗宮を臨時に造営して斎場とし、天武・持統朝のころから始まったとされる。平城宮跡で奈良時代の3時期にわたる大嘗宮跡が発掘されている。1466(文正元)年に後土御門天皇が挙行したあと、応仁の乱・戦国時代と続いた戦乱期にあって、9代の天皇が行えなかったが、元禄時代、1687年の東山天皇即位時に再興された。

Previous Post

Next Post