大宛(フェルガナ) 紀元前2世紀頃の内陸アジアの地図
紀元前2世紀頃の内陸アジアの地図 ©世界の歴史まっぷ

突厥

Previous Post

Next Post

大宛(フェルガナ) (紀元前2世紀頃〜6世紀)

大宛だいえんは、中央アジアのフェルガナ地方。張騫が大月氏へ行く途中に大宛と康居を経たため、帰国後の報告で大宛の汗血馬の存在を知った武帝は(漢)は、李広利を派遣して3000頭の名馬を連れて帰った。大宛は、6世紀に突厥に支配される。

Previous Post

Next Post