大宰府 大宝律令と官僚制
観世音寺絵図 九州国立博物館

大宰府

/

Previous Post

Next Post

大宰府 7世紀後半、律令制の成立にあたって、全国の要地におかれた総領(大宰)が廃止されたが、朝鮮半島・大陸との外交・軍事の最重要地である筑紫のみは存続し、「大宰府」と称された。600人近い官人が勤務し、対外的には軍事と外交を管轄し、内政上では西海道の9国3島を総轄した。

Previous Post

Next Post