日照市莒県から出土した大汶口文化の陶器
日照市莒県から出土した大汶口文化の陶器

大汶口文化

Previous Post

Next Post

大汶口文化だいもんこうぶんか 紀元前4100年頃~紀元前2600年頃。1959年、中国の大 汶口遺跡を標準とする新石器時代文化。陶器の多くは手製で,少数の轆轤ろくろ製のものもあり,灰陶が多く,紅陶がこれに次ぎ,黒陶,白陶,彩陶,彩画陶も少数ながら含まれる。器形には鼎,き,かなどがあり,高圏足鏤孔坏や鏤孔豆などがこの文化の特色を示している。

Previous Post

Next Post