パガン朝 吐蕃 東アジア諸地域の変動 宋の南遷と金の華北支配 西遼 金の成立と西遼 モンゴル・南宋戦争 大理国 高麗 靖康の変 南宋 12世紀のアジア地図 金(王朝)
12世紀のアジア地図

大理国 (937年〜1254年) 937年に白蛮(チベット系のペー族)出身の段思平だんしへいが南詔(およびその後継国家の大長和、大天興、大義寧)にかわって樹立した国家。現在の雲南地方を主たる領域として統治していた。モンゴル帝国の雲南・大理遠征でモンゴル帝国に降伏し、フビライの庶子・フゲチに与えられ、雲南王国となった(のち梁王国と改称)。