官渡の戦い 分裂の時代 夷陵の戦い 後漢末期・三国時代の地図
後漢末期・三国時代の地図 ©世界の歴史まっぷ

夷陵の戦い


Previous Post

夷陵の戦いいりょうのたたかい (222年)

中国三国時代の222年に行われた、三峡(長江本流にある三つの峡谷の総称)における漢皇帝劉備りゅうび率いる蜀漢軍と、孫権そんけんの武将陸遜率いる呉軍との間の戦いである。戦場となったのは白帝城から夷道までの三峡全域となるが、三国志演義に記された決戦場に因んで「夷陵の戦い」と称される。

夷陵の戦い

戦争データ

年月日:221年7月〜222年8月
場所:三峡
結果:呉の勝利
交戦勢力
蜀漢
指導者
陸遜 劉備
馮習
戦力
50,000 不明
損害
詳細不明 数万

戦後

この戦いで意気消沈した劉備は白帝城で病死し、その後を劉禅が継ぎ、国事は諸葛亮に全てゆだねられることになった。呉ではこの大勝を機に再びの影響下から脱して独立色を明確にし、魏に対抗するようになる。222年冬、魏は三方面から呉に攻め込んだが、疫病が流行ったため撤退した。

夷陵の戦いが登場する作品

三国志 Three Kingdoms

三国志 three-kingdoms 官渡の戦い
三国志 three-kingdoms
DVD
エスピーオー
¥3,646 (2021/10/18 06:43:49時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: B0074RA692
BOOK
広告
Previous Post