子貢
子貢「恕の人 -孔子伝-」©佛山電視台

子貢

/

子貢しこう (紀元前520年〜紀元前446年) 孔子の弟子にして、孔門十哲の一人。孔子より31歳年少。春秋時代末期から戦国時代にかけて活躍した。本名は端木賜たんぼくし。姓が端木、名は賜、字が子貢。衛の人。弁舌に優れ衛、魯でその外交手腕を発揮する。また、司馬遷の『史記』によれば子貢は魯や斉の宰相を歴任したともされる。さらに「貨殖列伝」にその名を連ねるほど商才に恵まれ、孔子門下で最も富んだ。孔子死後の弟子たちの実質的な取りまとめ役を担った。唐(王朝)時代に黎侯に封じられた。