孫文
孫文(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain
Previous Post

Next Post

孫文 そんぶん (A.D.1866〜A.D.1925)

中国革命の指導者。三民主義を主張。1905年、東京で中国同盟会を組織。辛亥革命後の1912年南京の中華民国臨時政府の臨時大総統となるが、まもなく袁世凱に譲位。のち袁と対立、日本に亡命。五・四運動後は連ソ容共政策を掲げ、時局収拾中に北京で死去。

Previous Post

Next Post