孫武
孫武像(孫子兵法城)ライセンス不明
Previous Post

Next Post

孫武 (紀元前535年頃〜没年不詳) 孫武そんぶは、春秋時代の斉の出身。兵家を代表する人物。著書の兵法書「孫子そんし」は武経七書の一つ。古今東西の兵法書のうち最も著名なものの一つである。軍事戦略から内政、人心掌握術まで口説いた。呉王闔閭を軍師として補佐し、呉の躍進に大きく貢献した。(最近の調査では、春秋時代の呉の将孫武とその子孫で、戦国時代の斉の参謀孫臏の2人の著とされている。)

Previous Post

Next Post