宇多天皇
宇多法皇像(仁和寺蔵)©Public Domain

宇多天皇

Previous Post

Next Post

宇多天皇うだてんのう 867(貞観9)年〜931(承平元)年 第59代天皇(在位887年9月17日 - 897年8月4日)。光孝天皇の第7皇子であり、母は桓武天皇の皇子仲野親王の娘・皇太后班子女王。臣籍降下時は源定省みなもとのさだみ。醍醐天皇に譲位後、太上天皇と称せられ、899(昌泰2)年落飾、法皇となる。先代:光孝天皇, 次代:醍醐天皇

Previous Post

Next Post