対ソ干渉戦争 赤軍 ロシア十月革命 ソヴィエト政権と戦時共産主義 革命期のロシアと対ソ戦争地図
革命期のロシアと対ソ戦争地図 ©世界の歴史まっぷ
Previous Post

対ソ干渉戦争(A.D.1918〜A.D.1922)

内戦と一体となっておこなわれた外国軍の軍事干渉戦争。1917年12月、英仏両国は秘密協定を結んで反革命派を支援し、18年4月からロシア領に侵入、18年8月には日・米がチェコ軍団救出を口実にシベリアに出兵した。干渉戦争は第一次大戦後も続いたが、ソヴィエト政権は赤軍の強化と戦時共産主義体制により対抗、これを退けた。

Previous Post