山名持豊
山名宗全(『本朝百将伝』)©Public Domain

山名持豊

/ /

Previous Post

Next Post

山名持豊 やまなもちとよ (山名宗全やまなそうぜん) 室町時代の武将、守護大名。侍所頭人。但馬・備後・安芸・伊賀・播磨守護。 明徳の乱で衰退していた山名氏を、武勇をもって将軍家に仕え、嘉吉の変の功によってによって一門で8カ国を領有、山名氏を再興した。幕府の実力者として権勢を誇るが、管領の細川勝元と対立。応仁の乱の西軍の総大将。

Previous Post

Next Post