左宗棠
左宗棠(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain
Previous Post

Next Post

左宗棠 さそうとう (A.D.1812〜A.D.1885) 清末の政治家。楚軍を率いて太平天国とたたかった。1866年に福州に中国最初の近代的造船所を建て、洋務運動の先駆となった。陝甘せんかん総督として、新疆(東トルキスタン)のイスラーム教徒の反乱を平定。ロシアとの国境をめぐるイリ事件では武力対決を主張した。

Previous Post

Next Post