徳川家治
徳川家治像(狩野派筆/徳川記念財団蔵/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

徳川家治

/ /

徳川家重

徳川家斉

Previous Post

Next Post

徳川家治 とくがわいえはる(A.D.1737〜A.D.1786) 江戸幕府10代将軍(在職 1760~86)。家重の長男。母は梅渓通条の娘。幼名は竹千代。院号は浚明院。宝暦10(1760)年9月2日将軍宣下。田沼意次が重用され、いわゆる「田沼時代」が出現。2男2女が早世して世子がなく、一橋家から家斉を養子とした。死後、田沼意次罷免後の天明6(1786)年9月8日に喪を発した。

Previous Post

Next Post