常勝軍 捻軍 19世紀半ばの東アジア地図 太平天国の興亡
19世紀半ばの東アジア地図 ©世界の歴史まっぷ
Previous Post

Next Post

捻軍 ねんぐん (A.D.1850〜A.D.1860年代)

捻軍
安徽・河南・山東・江蘇で活躍した塩の密売を行う武装集団による反乱軍。太平天国に呼応し協同するものもあった。太平天国滅亡後も活動を続けたがやがて淮軍に鎮圧された。弱きを助け強きを挫くという任侠的気質から民衆の支持を受ける一面もあった。

Previous Post

Next Post