斎藤道三
斎藤道三像(一部)(鷲林山常在寺所蔵)©Public Domain

斎藤道三

Previous Post

Next Post

斎藤道三 (1494頃〜1556) 戦国時代の武将。下克上を地でいき武名をあげた「美濃のまむし」。仕官先の主家をつぎつぎと乗っ取り、美濃国を領国化。井ノ口城いのくちじょう下に楽市・楽座を実地し商業を盛んにする。娘を織田信長に嫁がせ、織田氏と縁戚関係を結んだ。息子斎藤義龍さいとうよしたつに敗れた。

Previous Post

Next Post