新山古墳 古墳とヤマト政権 三角縁仏獣鏡 古墳の出現とヤマト政権
三角縁仏獣鏡 奈良県広陵町新山古墳出土 宮内庁蔵

新山古墳

/

Previous Post

新山古墳 新山古墳しんやまこふんは、奈良県北葛城郡広陵町にある前方後方墳。古墳時代前期初頭の築造とされる。 実際の被葬者は明らかでないが、宮内庁により「大塚陵墓参考地」(被葬候補者:第25代武烈天皇)として陵墓参考地に治定されている。

Previous Post