戦時共産主義 新経済政策 五カ年計画
ロシア革命の経緯年表 ©世界の歴史まっぷ

新経済政策(ネップ) New Economic Policy (A.D.1921〜A.D.1928)

1921年からソヴィエト政権が実施した経済政策。政府は国民の不安を除き、生産力の回復をはたすべく、戦時共産主義から政策を転換した。穀物徴発制の廃止、小規模の私企業・小農の自由経営を認めた結果、生産は27年に戦前の水準に復帰した。