新羅 百済 6世紀の朝鮮半島地図 周辺国家の形成
6世紀の朝鮮半島地図 ©世界の歴史まっぷ
Previous Post

Next Post

新羅 (356年〜935年) 新羅しらぎは、古代の朝鮮半島南東部にあった国家。新羅、高句麗、百済の3か国が鼎立した7世紀中盤までの時代を朝鮮半島における三国時代と呼ぶ。7世紀中ごろに朝鮮半島をほぼ統一し、高麗、朝鮮と続くその後の半島国家の祖形となった。内乱や飢饉で国力を弱体化させ、高麗に降伏して滅亡した。

Previous Post

Next Post