日光東照宮
日光東照宮 陽明門 背面(国宝/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

日光東照宮

/

Previous Post

Next Post

日光東照宮 栃木県の日光東照宮は、江戸幕府初代将軍徳川家康を、神である「東照大権現」として祀る神社。2代将軍秀忠が現在地に社殿を構え、埋葬地であった久能山(静岡県)から家康の遺体を移し、祖父の家康を篤く崇敬した3代将軍家光によって、「寛永の大造替」とよばれる大改修を受け、1636(寛永13)年に現在のような壮麗な社殿が完成した。境内には55の建造物があり、8棟が国宝、34棟が重要文化財に指定され「日光の社寺」として世界遺産にも登録されている。

世界遺産情報

東照宮

日本
登録日
1999年
ウェブサイト
http://whc.unesco.org/en/list/913/
登録名
日光の社寺
Previous Post

Next Post