日露和親条約
日露和親条約(画像出典:WIKIMEDIA COMMONS

日露和親条約 (日露通好条約 A.D.1855) 幕末の1855年に締結。正しくは日露通好条約。日米和親条約に準じ、下田・箱館・長崎を開港。この長崎は、最恵国待遇によりアメリカ・イギリスにも開かれた。千島は択捉えとろふ得撫島ウルップとうを国境、樺太は国境を定めず雑居地とした。