日露戦争
おれがついている・・・すぐ後ろにだ『極東における古き英国』(明治28年/ジョルジュ・ビゴー画)ロシア(右)の南下に対抗するため英国(左)は日本(中央)に接近、日本を盾にしている。後方でフランス(右)とドイツ(左)が様子をうかがっている。

日露戦争 (A.D.1904〜A.D.1905) 満州・韓国をめぐる日露両国の戦争。1904年2月、日本軍の仁川インチョン港・旅順りょじゅん港奇襲攻撃に始まり、2月10日宣戦布告、4月鴨緑江おうりょくこうの戦いで陸戦に勝利。1905年3月、奉天会戦では兵力を消耗。5月、日本海海戦でバルチック艦隊に勝利。9月、米大統領の調停によりポーツマス条約に調印。20世紀最初の帝国主義戦争。