日韓協約
第2次日韓協約(WIKIMEDIA COMMONS)©RYU Cheol
Previous Post

Next Post

日韓協約 (A.D.1904〜A.D.1907)

  • 第1次日韓協約:1904 日露戦争中の1904年8月に締結した日本と韓国の協約。日本が推薦する財政・外交顧問の任用を義務づけた。
  • 第2次日韓協約:1905 別名、韓国保護条約。日露戦争後の1905年11月に日本が強要した協約。日本が韓国の外交権を奪った。
  • 第3次日韓協約:1907 日本が強制した協約。これによって統監の韓国内政支配権が確立し、韓国軍隊が解散させられた。

Previous Post

Next Post