明和事件

/

Previous Post

Next Post

明和事件 めいわじけん 宝暦事件で逃れた藤井右門が山県大弐と甲府・江戸城攻撃の軍略を述べたことなどを理由に、1767(明和4)年、両人が死刑、竹内式部も流刑となった事件。

Previous Post

Next Post