李卓吾
李卓吾 Wikipedia
Previous Post

Next Post

李卓吾 (李贄) (A.D.1527〜A.D.1602) 李卓吾りたくご李贄りし)は、明末期の思想家。知事職を務めて退官。南京でイエズス会のマテオ・リッチと会見した。陽明学の左派で、偽りのない真心を「童心どうしん」と呼んで重んじ、自由主義・反儒教主義の立場をとるが、危険思想とみられ、逮捕され獄中で死亡した。

Previous Post

Next Post