李朝 西夏遠征 甘州ウイグル王国 国際関係の変化 西夏の成立 遼の成立 宋の統一 遼朝 天山ウイグル王国 西夏 カラハン朝 北宋 11世紀の東アジア地図
11世紀の東アジア地図 ©世界の歴史まっぷ

李朝


李朝( A.D.1009〜A.D.1225)

ベトナム人が北部ベトナムに建てた最初の長期王朝。李公蘊りこううんによって創始され、国号として大越を名乗り(1054年より)、首都を昇竜(ハノイ)に置いた。仏教文化が栄え、宋・大理・チャンパー・カンボジアなどの侵入軍を撃退した。皇帝の軍事・宗教的権威と国際貿易を基にして、緩やかな統治体制をとった。

李朝

  • 李公蘊りこううんが建てたベトナム北部初の長期王朝。首都は昇竜しょうりゅう(ハノイ)。11世紀、神宗しんそう時代の宋軍とたたかい、チャンパーを攻め南進した。仏教・儒教が発達し、科挙も導入された。
  • 李朝大越国:ベトナム人が北部ベトナムに建てた最初の長期王朝。李公蘊りこううんによって創始され、国号として大越を名乗り(1054年より)、首都を昇竜(ハノイ)に置いた。仏教文化が栄え、宋・大理・チャンパー・カンボジアなどの侵入軍を撃退した。皇帝の軍事・宗教的権威と国際貿易を基にして、緩やかな統治体制をとった。
¥946 (2021/07/29 10:37:37時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634033046
広告