李淵
唐高祖李淵 ©Public Domain
Previous Post

Next Post

李淵 (A.D.566〜A.D.635) 唐(王朝)初代皇帝(在位618年6月18日 - 626年9月4日)。姓諱:李淵りえん。廟号:高祖。 隋末の混乱の中で太原たいげんで挙兵し、長安を落として根拠地とした。そこで隋(王朝)恭帝侑きょうていゆうを傀儡として立て、禅譲により唐を建国した。李淵は在位9年の間王世充おうせいじゅうなどの群雄勢力と戦い、また律令を整備した。626年に太宗(李世民)に譲位し、太宗が残存の群雄勢力を一掃して唐(王朝)天下統一を果たした。

Previous Post

Next Post