枢軸国
水色が枢軸国の最大勢力範囲、緑色が連合国、黄色が中立国 ©Public domain
枢軸国すうじくこく 第二次世界大戦時に連合国 と戦った諸国を指す言葉。ドイツ、日本、イタリア、フィンランド、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリア、タイなどソビエトを脅威と捉えていた反共主義国家が多く、連合国 が承認していない国家としては、フィリピン第二共和国、ビルマ国、スロバキア共和国、クロアチア独立国、満洲国、中華民国南京政府などがある。