植山古墳
植山古墳 石室 Source: 文化遺産オンライン

植山古墳

/ /

Previous Post

Next Post

植山古墳うえやまこふん 東石室: 6世紀末頃, 西石室: 7世紀前半頃。 奈良県橿原かしはら市五条野町にある長方形墳。奈良盆地南端の甘橿丘あまかしのおかから延びる丘陵の西端に位置する。植山古墳の西約500mには丸山古墳、南東約700mには菖蒲池しょうぶいけ古墳が所在するなど、周辺は6世紀から7世紀の有力古墳が集中する地域。2000年(平成12)の調査で古墳の内容が判明し、2002年(平成14)に国の史跡に指定され、2003年(平成15)には追加指定があった。

Previous Post

Next Post