極東国際軍事裁判
極東国際軍事裁判市ヶ谷法廷大法廷被告席 ©Public domain

極東国際軍事裁判

極東国際軍事裁判きょくとうこくさいぐんじさいばん 第二次世界大戦で日本が降伏した後の1946年5月3日から1948年11月12日にかけて行われた、連合国 が「戦争犯罪人」として指定した日本の指導者などを裁いた一審制の裁判のこと。東京裁判とも言う。