横井小楠
横井小楠 (WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

横井小楠


横井小楠 よこいしょうなん( A.D.1809〜A.D.1869)

政治家・思想家。熊本藩士。熊本で開いた私塾は多くの門弟を輩出し、坂本龍馬や井上毅らも訪れた。松平慶永の顧問として公武合体・開国貿易を進言。維新後、明治政府に出仕したが、保守派に暗殺される。

横井小楠

政治家・思想家。熊本藩士。松平慶永の顧問として公武合体・開国貿易を進言。維新後、明治政府に出仕したが、保守派に暗殺される。

¥946 (2022/08/13 06:48:07時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634013045

肥後藩士。藩校の時習館に学んだのち、江戸に遊学して藤田東湖らと交わる。熊本で開いた私塾は多くの門弟を輩出し、坂本龍馬や井上毅らも訪れた。福井の松平慶永に顧問として招かれ藩政改革を指導。慶永が幕府の政事総裁職となると助言者として幕府改革に関わった。

参考 ビジュアル版 日本史1000人 下巻

広告