殖産興業
上州富岡製糸場之図(歌川国輝(二代)画/早稲田大学図書館/画像出典:早稲田大学図書館

殖産興業

/

殖産興業 しょくさんこうぎょう 明治政府の官営模範工場や直営事業場中心の近代産業育成の政策。富国強兵を目標として、上からの資本主義化を推進。内務省と工部省が主体。工部省工学寮は技術教育を目的とし、1877年に工部大学校(東大工学部の前身)となる。