永保寺開山堂 南北朝文化
永保寺開山堂 ©Public Domain

永保寺開山堂

Previous Post

Next Post

永保寺開山堂 えいほうじかいざんどう 国宝 岐阜県多治見市。夢窓国師示寂の翌年、仏徳禅師の没後20年の1352年、僊壺堂せんこどうを建立。 当初は祠堂しどう部分のみで、その後相の間を挟んで礼堂が増築され、現在の姿になる。 祠堂には右手に開創夢窓国師、左手に開山仏徳禅師の坐像が祀られ、 その奥には開山仏徳禅師の宝匡印塔が祀られてる。 また相の間には保寿院開山果山正位禅師坐像並びに虎渓山歴代の古位牌が祀られる。

Previous Post

Next Post