浅野長矩
浅野長矩(作者不明/花岳寺蔵)©Public Domain

浅野長矩

/ / /

浅野長矩 (A.D.1667〜A.D.1701) 浅野長矩あさのながのりは、赤穂藩三代藩主。。従五位下内匠頭たくみのかみの官職を与えられた。2度目に勅使御馳走役を務めた際、江戸城内で指南役の吉良義央きらよしなかに斬りつけ即日切腹。のち家臣仇討ちを果たし、「忠臣蔵」として後世、有名となる。