湯島聖堂
湯島聖堂 大成殿(画像出典:WIKIMEDIA COMMONS

湯島聖堂

/ /

Previous Post

Next Post

湯島聖堂 ゆしませいどう 東京都文京区湯島にある孔子廟。聖堂は3度の江戸の大火、関東大震災、第2次世界大戦時の空襲によって焼失・改修を繰り返して現在にいたる。もともとは1632(寛永9)年に将軍家康の側近で儒者の林羅山が上野忍岡(現上野公園)に建てた孔子廟「先聖殿」を、1690(元禄3)年に将軍綱吉が現在地に移し、先聖殿を大成殿と改称、大成殿及び附属の建物を総称して聖堂と称した。

Previous Post

Next Post