源義経
源義経像(中尊寺蔵)©Public Domain
Previous Post

Next Post

源義経 みなもとのよしつね(A.D.1159〜A.D.1189)

頼朝の弟。幼名牛若丸。奥州に下り藤原秀衡ひでひらの下で成長。頼朝挙兵に参じ、義仲・平氏討伐に功を挙げた。のち頼朝と不和になり、奥州に潜伏中、秀衡の子泰衡やすひらに攻められて自殺した。

Previous Post

Next Post