源頼朝 藤原隆信
国宝 伝源頼朝像(藤原隆信画/神護寺蔵)©Public Domain
Previous Post

Next Post

源頼朝 みなもとのよりとも(A.D.1147〜A.D.1199)

義朝よしともの子。平治の乱で伊豆に配流となる。1180年、以仁王の令旨に応じて挙兵、鎌倉を拠点に東国武士の支持を集めた(鎌倉殿)。1184年に弟範頼のりより義経よしつねを遺して源義仲よしなかを倒し、翌年、平氏を滅ぼす。1185年、義経よしつねとの不和を機に朝廷に守護・地頭の設置を認めさせ、武家による全国支配の端緒をつくった。1190年、右近衛大将に任じられた(直後に辞任)。1192年征夷大将軍に就任。

Previous Post

Next Post