琉球処分
左)琉球藩の印, 右)沖縄県の印 (画像出典:Wikipedia

琉球処分

/

琉球処分 (A.D.1871〜A.D.1879) 明治政府による琉球王国の日本国への併合にいたる一連の施策。琉球帰属問題を解決するため、1871年、鹿児島県に編入、翌年に琉球藩を設置し、79年には、沖縄県を設置して琉球処分を完成させた。近代的諸改革は実施されず、旧慣を温存した。