白河天皇
白河法皇像(成菩提院御影/国立国会図書館蔵)©Public Domain

白河天皇

/ /

後三条天皇

堀河天皇

Previous Post

Next Post

白河天皇しらかわてんのう(上皇・法皇) (A.D.1053〜A.D.1129)

在位1072〜86 院政1086〜1129。父後三条天皇の譲位を受けて即位。1086年、母の異なる皇太弟実仁さねひと親王の死を待って、子の堀河天皇を7歳で即位させ、院政を開始。1129年まで、堀川・鳥羽・崇徳3代43年間、「治天の君」として統治した。

Previous Post

Next Post