新羅 百済 6世紀の朝鮮半島地図 周辺国家の形成
6世紀の朝鮮半島地図 ©世界の歴史まっぷ

百済


Previous Post

百済 A.D.346〜A.D.660

百済くだらは、高句麗新羅と鼎立・抗争した三国時代(朝鮮)に、古代の朝鮮半島南西部にあった国家。新羅を支援した唐朝によって滅ぼされ、故地は最終的に新羅に組み入れられた。

百済

百済
東アジア世界の形成と発展 ©世界の歴史まっぷ

4世紀半ば〜660 朝鮮半島西南部の馬韓が統一されてうまれた国。4世期末より高句麗の圧力を受け、都を漢城・熊津ゆうしん泗沘しひ扶余ふよ)へと遷都した。日本とは友好関係を保った。

¥946 (2021/09/16 20:42:03時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634033046

歴代王

  1. 温祚王(在位18-28年)
  2. 多婁王(28-77)
  3. 己婁王(77-128)
  4. 蓋婁王(128-166)
  5. 肖古王(166-214)
  6. 仇首王(214-234)
  7. 沙伴王(234)
  8. 古尓王(234-286)
  9. 責稽王(286-298)
  10. 汾西王(298-304)
  11. 比流王(304-344)
  12. 契王(344-346)
  13. 近肖古王(346-375)
  14. 近仇首王(375-384)
  15. 枕流王(384-385)
  16. 辰斯王(385-392)
  17. 阿莘王(392-405)
  18. 腆支王(405-420)
  19. 久尓辛王(420-427)
  20. 毗有王(427-455)
  21. 蓋鹵王(455-475)
  22. 文周王(475-477)
  23. 三斤王(477-479)
  24. 東城王(479-501)
  25. 武寧王(501-523)
  26. 聖王(百済)(523-554)
  27. 威徳王(百済)(554-598)
  28. 恵王(百済)(598-599)
  29. 法王(百済)(599-600)
  30. 武王(百済)(600-641)
  31. 義慈王(641-660)
    扶余豊璋(660-663)
百済王系図
百済王系図 Wikipedia ©Public Domain
広告
Previous Post